マイペースな娘に癒される

娘は5歳ですが、すごくマイペースな性格です。常にのんびり、急いでいる姿をあまり見かけたことはありません。上にお兄ちゃんがいるのですが、上の子は私と性格が似てよくぶつかり合いますが、娘とはあまり喧嘩になりません。

友人が「女の子は口が立つから女同士で本気で口喧嘩するよ」と言っており、私も娘とそうなるのかなと不安に思っていました。小さいころ、2・3歳のころ洋服の事で自分の好みの服以外は着てくれない時期もありましたが、それもいつの間にかなくなりました。

幼稚園に入ってからは9時15分までに登園しなければならないのに何度起こしても8時半ぐらいまで寝たりと一向に急いでくれませんでした。最近はようやく7時台に起きてくれるようになりましたが、小学校に通うには間に合わない時間です。

ゆっくり時間をかけないとすぐには出来ないので出来た時にはなぜだか過剰に褒めてしまいます。上の子供とぶつかりがちな時も娘を見ているともっとゆったりと子育てをしなければならないなと感じます。
プロバンサイン 楽天

ぷらっと奈良へ散策に

お天気もいい休日、どこか行こうか迷っていたとき、駅の仏像のポスターを思い出し、東大寺の大仏様が急に見たくなりました。
奈良へは大阪からなら近鉄電車で難波駅から1本で行けるので、乗り換えなしで楽に行けます。
車内で喋っているうちにあっという間に到着、奈良駅には外国人観光客が沢山いました。
東大寺までは、ゆっくり歩いても20分ほどで着くので、散歩がてら鹿を見ながら向かいました。
何だか、昔より鹿の数が増えてるような気がすると思いながら歩いていると、人馴れしているのか、道の真ん中で座っている鹿や、後ろからなにか貰おうと追いかけてくる鹿もいて、ほっこりしました。
東大寺のチケット売り場は並んでいて、改めて観光客の多さに圧倒されます。
遠足で何度も訪れている東大寺、大人になって来てみると、全く違う考えで大仏様を見ることができて、自然と心が落ち着きました。
あの優しい目と、何でも包み込んでくれそうな大きな手が大好きです。
大仏様を見ていたら、小さい事で悩んでいる自分がちっぽけに思えて、笑えてしまいました。
こういう心穏やかな休日を過ごすのも、大切な事だと思いました。

お家でプリザーブドフラワーを

先日、母の還暦祝いに60本のバラをプレゼントしました。
といっても、準備したのは姉です。
60本って一体どんな感じになるのだろうと、私は楽しみにしていました。
60本の真っ赤なバラは、きれいな陶器の花瓶にぎゅっと詰まって咲いていました。
本数のわりにこじんまりとしており、ずっと飾ってもらえそうなかわいいアレンジメントでした。

ここで「ずっと」と言った理由は。水やりする必要のないプリザーブドフラワーのバラだからです。
プリザーブドフラワーは、生花を特殊な液に浸けてつくられます。
花の立体感はそのままに、お手入れせずに長い間鮮やかな姿を楽しめるのがうれしいですよね。

そんなプリザーブドフラワーは、お花屋さんで買うか、専門業者に頼まないと作れないものだと思っていました。
でも、最近は家庭で簡単に作れる専用液が市販されているんです。
ちなみに、出来上がったプリザーブドフラワーは、むき出しの状態でも2〜3年、カバーをすれば5〜8年もつそうです。
直射日光と湿気に弱いので、避けてくださいね。

戴いたお花を長く楽しむには、プリザーブドフラワーがピッタリです。
見る楽しみだけでなく、作る楽しみもプラスされますよ。