電話対応の上手な女性

先日ネットで注文した洋服がイメージと違った為返品することにしました。
その際はお店の方に連絡をしてから返品の手続きをしてもらいます。
めんどくさいし電話は苦手なので嫌だなと思っていましたが、このまま気に入らない洋服をタンスのこやしにするのもお金の無駄になってしまいます。
それなのでイヤイヤながら連絡しました。
なぜ電話が苦手なのかと言うと説明下手だからです。
いい大人になるというのに想いを上手に表現出来ません。
出来ないと思うから余計に緊張してしまいます。
毎回前もって簡単に用件をメモして電話をしています。
いつでもどこでもサラっと上手に話せる人がとても羨ましいです。
そして今回も緊張しながら電話しました。
するととても感じの良い女性でした。
私のつたない話にもタイミングの良い相槌でリラックスさせてくれます。
声もほどよく微笑んでいるような優しい声です。
話上手は聞き上手とよく言いますが本当にそうだと思います。
電話での応対は顔が見えない分、余計に大切だと思いました。
返品でかけた電話だったのに気持ちよく対応してもらい嬉しい気持ちになりました。
私もあんなふうに人を気持ちよくさせられる対応が出来るように頑張りたいです。

マイペースな娘に癒される

娘は5歳ですが、すごくマイペースな性格です。常にのんびり、急いでいる姿をあまり見かけたことはありません。上にお兄ちゃんがいるのですが、上の子は私と性格が似てよくぶつかり合いますが、娘とはあまり喧嘩になりません。

友人が「女の子は口が立つから女同士で本気で口喧嘩するよ」と言っており、私も娘とそうなるのかなと不安に思っていました。小さいころ、2・3歳のころ洋服の事で自分の好みの服以外は着てくれない時期もありましたが、それもいつの間にかなくなりました。

幼稚園に入ってからは9時15分までに登園しなければならないのに何度起こしても8時半ぐらいまで寝たりと一向に急いでくれませんでした。最近はようやく7時台に起きてくれるようになりましたが、小学校に通うには間に合わない時間です。

ゆっくり時間をかけないとすぐには出来ないので出来た時にはなぜだか過剰に褒めてしまいます。上の子供とぶつかりがちな時も娘を見ているともっとゆったりと子育てをしなければならないなと感じます。
プロバンサイン 楽天

ぷらっと奈良へ散策に

お天気もいい休日、どこか行こうか迷っていたとき、駅の仏像のポスターを思い出し、東大寺の大仏様が急に見たくなりました。
奈良へは大阪からなら近鉄電車で難波駅から1本で行けるので、乗り換えなしで楽に行けます。
車内で喋っているうちにあっという間に到着、奈良駅には外国人観光客が沢山いました。
東大寺までは、ゆっくり歩いても20分ほどで着くので、散歩がてら鹿を見ながら向かいました。
何だか、昔より鹿の数が増えてるような気がすると思いながら歩いていると、人馴れしているのか、道の真ん中で座っている鹿や、後ろからなにか貰おうと追いかけてくる鹿もいて、ほっこりしました。
東大寺のチケット売り場は並んでいて、改めて観光客の多さに圧倒されます。
遠足で何度も訪れている東大寺、大人になって来てみると、全く違う考えで大仏様を見ることができて、自然と心が落ち着きました。
あの優しい目と、何でも包み込んでくれそうな大きな手が大好きです。
大仏様を見ていたら、小さい事で悩んでいる自分がちっぽけに思えて、笑えてしまいました。
こういう心穏やかな休日を過ごすのも、大切な事だと思いました。