しまなみ海道をサイクリング

今まではママチャリばかりに乗っていた自分がついに念願だったロードバイクを買いました。基本的に通勤に使っていますが、せっかくのロードバイクなんだからどこか遠くにサイクリングしたいとずっと思ってました。
そして連休が取れたのでサイクリングすらことにしました。場所は憧れのしまなみ海道です。
まずは尾道から船で向島に渡り、サイクリングスタート!
因島へ!初の自転車での島渡りです。
橋の上から見る瀬戸内海はキレイですね。
因島では、地蔵鼻というパワースポット、自転車神社へいき、生口島へ。ここでは浜子鍋という名物料理を堪能。おいしいです。
そして大三島へ!
この橋が県境なんですね。初の自転車で県境越え!
だんだん脚がはってきてます!
そして伯方島、大島に渡りました。大島が一番きつかった気がします。そして四国の今治に渡りました。
自分の足で本州から四国まて来たんです。めちゃくちゃ嬉しかったです。
今治で飲んだビールは最高においしかったです!
色々走り回りたいです!

私と子供の報告会

私の子供10歳男の子と毎日お風呂に入っています。

10歳というと年齢的に微妙な年頃だと思い「1人で入ったら?」と言った事がありますが、子供は特に嫌がらず、「一緒に入ろう」と言われるので毎日一緒に入ります。

私達にとってお風呂は大切なコミュニケーションの場で、その日にあった出来事を報告し合います。
子供は学校で「○○君と○○君が喧嘩して先生に叱られてたよ。給食を残さず食べた。テストをやったよ!」など、色々な話をしてくれます。

私も「お仕事で失敗しちゃったよ!大変だけれど頑張ったよ!」など難しい事は抜きにして話します。「ここだけの話ね。」と内緒話もします。
お互い湯船でゆったりしているとリラックス効果で色々な話が出来ます。

それから、私は密かに子供の体の傷や、打撲痕(アザ)など無いかチェックをしています。

背中やお尻など、本人には分かりにくい所を何気なくチェックし、傷やアザを見つけると「この傷どうしたの?」と聞き「公園で遊んでいる時転んだ、友達にぶつかった。」などと教えてくれ原因が分かります。

私の知らない所で何が起きているのか分からない事も多々あるので、心配し過ぎるかも知れませんが見逃さない様にしています。リバイブラッシュ Amazon

子どもがお弁当を作りました

子どもがお弁当を作ってくれました。
といっても、おもちゃの野菜やフルーツを使ってのお弁当です。

お弁当箱は、クリームチーズが入っていたケースを使っています。
先日、チーズケーキを作る為にクリームチーズを買ってきました。
一気に使ってしまったので、ケースもキレイな状態でした。
何かに使えないかなと思い、洗って子どもに渡してみました。

すると、自分でおもちゃの野菜やフルーツをその中に詰めていました。
お弁当箱にしていたのです。

子どもの発想力は豊かだなぁと思い、それをお弁当箱代わりに使っています。
クリームチーズのパッケージそのままだと味気ないので、字の部分にマスキングテープを貼り、見えなくしました。
それなりに見栄えの良いものに変身しました。

子どもはとても嬉しがって、また違うものを詰めて、持ってきてくれました。
義実家へ行く機会があったのですが、家で詰めて、義実家へ持って行き、じいじにあげたようです。
食べてくれたとご満悦でした。
いい遊び道具になってよかったです。